挫折しにくい細切れ筋トレ

‪‪筋トレといっても体作りというよりも、翌日の仕事の準備だと思っているので、休みの前の日は筋トレもお休みします。メイプアップ

内容もハードではなく、仕事から帰ったら1分ずつのプランクを2回して、食事と入浴を済ませてから、ドライヤーで髪を乾かしながら、頭が前に出ないように鏡に映る自分に視線をあわせながらスクワット20回、‬‪(メガネ外せば表情はわからないから平気)、お風呂洗ってから腹筋20回と、仰向けに寝て両足を揃えて浮かせた状態で左右にゆっくり振るトレーニングをして終わりです。

余裕のあるときは開脚ストレッチをしたりします。効果は強いて言うなら食事量の割には太りにくいように思います。主食はもち麦で‬、‪糖質が気になるけど穀物好きすぎるので苦肉の策で、こちらも実感する効果としては痩せるわけではなく太りにくいかな、くらいです。ずっと続けられるように筋トレが細切れになることは気にせず、休むときは休むようにしています。‬

経済的にジムに通うのは難しいし、やめた後に筋肉が脂肪に変わると残念なので、自宅で続けられて器具もDVDも使わないものだけ取り入れています。メニューを少しずつ変えながらも、10年くらいは続けられているので、自分にはこの方法が合っているようです。