バスト、大きいなりの悩み

私のバストは大きいですか?小さいですか?と聞かれたら大きい部類に入ります。

いいねー 羨ましい!

と言われる事も、特に若い頃は多かったし、胸のお陰でモテた時期もありましたが、私は自分のこの大きい胸、バストが好きではありません。

なぜか。

男性の声がまだまだ大きい会社生活でキャリアを積んでいく上で、胸の大きさに男性達の目が集中し、私のビジネスにおける能力に意識を向ける事が難しかったから。

LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラの育乳効果を辛口評価!

言い換えれば、胸の評価なしに私と言う人間を正当に評価して貰えた機会があまりにもなさ過ぎたからです。

胸が大きいと何を着てもビシッと決まらない、或いは似合う服が限られてしまう。

それもそう、切実な問題です。

頑張ってダイエットしても、胸が大きくて、体重は減っているのに中々見栄え的に納得できる結果が得られない。

それも、辛い悩みです。
もちろんそうです。

しかしながら、私個人としては、私と言う人間を胸が大きい人というラベリングを通してでしか、残念な事ではありますが、評価されてこなかったと言うことが一番の悩みでした。

胸が大きい人と言うラベルを剥がす程の皆が驚嘆するような別のラベルを持ち出す事が出来なかった私の技量の問題はあります。

ですが、やはり、私と言う人間を外見ではなく、中身をもっと評価して欲しいと思い続けてます。