左右アンバランスの貧乳バスト

私の長年のバストの悩みと言えば、左右アンバランス、且つ貧乳というものだ。左右アンバランスは、生まれつきというか変化がなく物心ついた時からそうなので、諦観しているが、貧乳についてはやはり加齢とリンクしており、その証拠に10代の成長期には、クラスの女子の中でも目立つ大きさで、恥ずかしさすら覚えた。

LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラ

20代になっても若々しい豊かな膨らみは持続していた。大きいサイズ(確かDサイズ)のブラをつけるのは相変わらず嫌で、せめてCサイズがいいと切望していたものだ。それが、現在40代半ば、Cサイズも通り越しBサイズ。余分なお肉を省いたら、恐らくAサイズ以下だろう。ただ胸が小さいだけの貧乳ではなく、年相応の垂れた胸、そして諦観した左右アンバランスの上での貧乳だ。ブラジャーを新調する余裕もなく(ブラジャーって結構お値段するのである。)

今は毎日スカスカ状態でブラジャーを着けている。ブラジャーを新調する余裕もないくせに、豊胸手術について暇なときにネットで検索したことがあるが、豊胸手術はかなり高度な手術のようだ。なるほど、よく海外の女優さんがこの手の手術で亡くなったなどと聞く。綺麗な形のバストが、いかに女性としての余裕の表れ、そして美の象徴か痛感している。

そんな私は、ナイトブラを着けるなどの努力もせず、この自分の貧相なバストも容認し、かつての栄光を胸の内に焼き付け、年齢相応のものだとしている。せめてブラジャーの新調だけはしたいものだ。