今日よりも明日、私の肌が綺麗になると信じて

私は中学生の部活を引退してから現在まで、ほぼ毎日スキンケアに時間をかけてきました。きっかけは、中学校での部活動。3年間日差しの強い中、外で練習を行った結果、肌がボロボロになってしまいました。また、肌も強い方ではなかったので、部活を引退してからは、いろいろ自分なりに調べては良いとされるスキンケア商品を買って試してました。お小遣いの大半をお肌のスキンケアに使っていました。

セシュレル

大学生になると、少し高めのブランドの商品を買って使ったり、お風呂でパックやマッサージなど自分で出来ることは全てやっていました。社会人になると、エステにも通い、エステの商品を使ったりして、スキンケアをしていました。その結果、現在はニキビやシミやしわもほとんどなく、一番お肌が綺麗だと思います。現在おこなっていることは、洗顔は泡でお肌を洗うようにして、ぬるま湯ですすぎをしっかりしています。

その後冷水で肌を引き締めています。また、私は面倒くさがりな所もあるので、パックは付けて寝るだけで洗い流しをしなくていいようにしています。そうすることで楽しくスキンケアできています。以前はパックしまま寝てしまい、気付けば朝で、カパカパになっていたこともあります。それから、現在は食生活にも気を付けています。体に良いと言われている、お酢や豆乳を毎日飲んでいます。実は私、お酢も豆乳も苦手です。

しかし、飲みやすいように工夫されているおかげで美味しく飲むことができています。私は珈琲が好きなので、豆乳は珈琲味を選んでいます。とても飲みやすいです。私は最近仕事を辞めたので、ストレスがなく、心に余裕ができたのもお肌がよくなった要因の一つだと思っています。むくみもなくなました。また、毎日鏡を見るのが好きになったので、入浴後、明日はもっと綺麗な私になるぞと言いながらお肌スキンケアをしています。