タイミングが何より大切

男友達から頼みがあると言われて、相談に乗っていました。彼とは普段から悩みがあれば話し合い、お互いに協力していました。今回も私ができることは協力して、「ありがとう」と、終わるはずでした。

が、彼がお礼がしたいと言い出しました。俺の方がいつも助けてもらっているからと…。「何が食べたい?」と聞かれたので答えないのも悪いと思い、「焼き肉!!」と言うと「わかった、楽しみにしといて、予約するわ!」と。

子連れでも再婚したいシングルマザーの婚活

食事に行ったりお茶したりもする中ですが、お互いに何か助けたりしてのお礼というのは今までにあまりなく、何だか落ち着きませんでした。そして前日になり、狙っていたお店の予約が取れなかったと連絡がありました。別にどこでもいいよと言ったのですが彼は不満そう。

彼はグルメで有名だったので、適当なところに行くのはプライドが許さなかったのでしょう。結局近場の焼き肉に行きましたが、着いてみると営業時間外の表示…。すると彼は元気?になり、「じゃあ仕方ないから、オススメのお寿司屋さん行こっか!」と。そこから1時間以上電車に乗り、お寿司を食べに行きましたが正直お肉が食べたかったしお寿司はそこまで美味しくありませんでした。

とにかく早く帰りたい一心でした。すると駅に向かう途中で彼が立ち止まり、「前から言おうと思っててんけど、付き合って欲しい。」えー!今?!最悪のタイミング!!と思った私は「ごめん、彼氏いるから。」と告げて帰りました。自信のあるお店に連れて行き、ご飯をご馳走して、告白という彼の中では黄金ルートだったんでしょうね…。私にとっては食べたいものが食べられず、遠くまで行くはめになり、美味しくないお寿司を食べたところでの告白。最悪でしかありませんでした。