顔色が悪い!!おばけがいる?!

30歳を超え、だんだんとお肌に自身がなくなってきました。
特に、「くすみ!!」
もう自分の目にどんより雲のフィルターが掛かったように、くすんでいます。
若い頃は簡単な化粧でコンビニでも、彼氏の家でもどこでも行けたのに…

セシュレル

今となっては懐かしいくらい、くすんでいるようで、顔色も悪く見えてしまいます。
地下鉄で通勤をしていますが、帰宅の際の窓に映る自分の顔を見て、老けたなぁと悲しくなる毎日。
帰宅の顔はまさにおばけ・・・くすみおばけでした。
たまに気合いを入れて化粧をした日は、朝上司から「顔白いぞ!?体調悪いのか?」と心配される始末です。

20代の頃はお姉様方に「30超えたら一気にくるよ~」とか「今からが大事だよ!」とか言われても
「またまたぁ~まぁ大丈夫でしょ!」と気楽に考えていた私を、とび蹴りしたい!
本当に20代からのケアは大事だし、今は若い女の子のつるつるの肌を見て、羨ましく思ってしまいます。

そこで、30代に入ってから魔法の液を投入しました!
それは「美容液!!」
美容液って高額なのに、本当に効くか分からないし…と敬遠していましたが
ある日、デパートの化粧品売り場でサンプルを頂き、少しだけ試したところ、
「なに!?これ!!こんなんなの!?」とぶったまげました。
次の日の顔色、違う!明るい!元気に見える!!地下鉄の顔、大丈夫になってる!!
さっそく(まんまと?)再度売り場に出向き、大きなサイズを購入してしまいました。

絶対に美容液はした方がいいです!
もちろん金欠な学生には手が出ないものかもしれませんが、社会人になって少し余裕が出てきたら
華やかに見えるチークよりも、うるうるさせるリップよりも、まずは肌をきれいにした方がいいです!
(あくまでも個人の感想です。)

肌のきれいさはいつまでも有効です!
色を入れることはいつでもできますので、まずは肌の健康・透明感のある肌を目指した方がいいです。
私も美容液デビューもっと早くしておけばよかったと後悔しております。

これからもまずは肌のくすみをなくすことを目標に、
疲れてない顔作り!に励んでいきたいと思っています。