育毛のゴールデンタイムの過ごし方

髪の毛が薄くなったのに夜ふかしをしている人がいますが、それは薄毛の進行をどんどん早めているだけです。http://rt2005-chauffage.com/

特にお肌のゴールデンタイムといわれる22時から深夜2時の間は、睡眠をとらないと髪が生えてくることはありません。

私自身、不規則な生活になってから髪が弱々しくなってしまいました。最初は何が原因か分かりませんでしたが、睡眠をしっかりとるようになった途端に、髪が根元から立つようになったのです。顔の肌と頭皮は繋がっているのですから当然のことです。

顔の肌に良い影響を与える行動をとれば頭皮も健康になっていきます。

さらに私が気をつけているのは育毛のゴールデンタイムである22時から寝付くのではなく、21時から布団に入るということです。それは、髪の毛のことを考えれば22時から深夜2時の間にはもう熟睡した状態に入っている必要があるためです。

そして、布団に入る前に、育毛剤でしっかりマッサージをすることも凄く重要です。育毛のゴールデンタイムをできるだけ万全な状態で過ごすことが大切です。

それでも、育毛はすぐに効果が出るものではありません。毎日しっかり継続して、3ヶ月から半年を目安にこの生活を送りましょう。

おそらく今の自分の髪の毛とは思えないほどのハリやコシが戻っていると思います。