「占いで聞くこと」と言えば男女の問題ですよね

「占い」と聞いて思い浮かぶのは、女性の方ですとほとんど男女関係についての相談や出会い関係のことだと思います。私は正直占いを信じてません。ですが、過去の占い内容を思い出すと心当たりがありました。私が占いに行ったきっかけは友達に誘われてでした。

バツイチ婚活で再婚相手が見つかる出会いの場!

そのころは彼氏も居なく、行ってみようという興味本位でした。そこで私は①いい出会いはあるのか、②あったら相手はどのような人かという2点を相談しました。そこで言われたのは、「近々出会うのはダメな男。ただこの男の次に出会うのはいい人。ただ理想が高いから出会っても自分から距離を作って付き合うまでに行かないかもしれない。だが付き合ったらとても良い。」と言われたのです。

こう言われたのをすっかり忘れていた占いの何ヶ月後かに連絡を取っていない大学時代の知り合いから急に連絡が来たのです。そのままフラフラっと手のひらで転がされてしまったことがありました。今思うとこの時の知り合いがダメな男だったのかなと思います。その後に出会った男性が現在の彼氏となっています。この出来事を思い出し、あの占いはもしかしたら合っていたのかもしれないと思ってしまいました。

信じる信じないは個人の考えですが、当たっていると感じた時にとても楽しい気持ちになる点で占いは、男女関係の相談にとても需要があると思いました。