40代おばさんの頭髪事情

この年齢になると髪の悩みが増えてきた。
若いときにはこんな日が来るだろうと想像していたものの、やはり想像は想像。実際の現実は考えていた以上に悲しいものだった。

ニューモ育毛剤

何が悲しいかって?
髪の毛が太くて、しっかりしている割に何故か?ロングヘアが絶望的に似合わなくなったこと。
昔はショートよりストレートのロングばかりだったのに。そのスタイルが友人や彼氏にも評判が良かった。ストレートパーマなんてかけなくてもさらさら天使の輪付きで綺麗にまとまっていた。

それがだよ。今はトップがぺたんこ。伸ばせば貧乏くさい貧相なおばさんが鏡の中にいる。なので、ロングヘアはあきらめなくてはならなくなった。

仕方なくショートかミディアムヘアでトップ部分をふんわりさせるようなヘアスタイルばかりになっていった。しかもアホ毛が縮れてピンピンしているようにもなった。見つけたらえいやっ!と抜いてしまう。おまけに白髪も増えてきた。白髪もえいやっ!と抜いていた。

当たり前だが抜くことは良くない。白髪が増えすぎたので染めることにしたが、化学物質過敏症気味の身には耐えかねる刺激臭。しかも色落ちが早すぎる。

2週間くらいでキラキラと目立ってくる。ベリーショートにしてウィッグをしたりしているが、ウィッグも被ってると痒いし。最近、話題になっているグレーヘアも微妙。

やはり黒髪の方が若くみえる。染めたくないけれど、染めなければ老けて見える。グレーヘアも自分の場合は手入れしていない貧乏くさいおばさん度が増しそうだ。でも毛染めのストレスからは間違いなく解放される。
今後、どうしていくか悩み中である。