バナナの栄養効能紹介します。

貴方はバナナには栄養が豊富に含まれているのをご存知でしょうか。
バナナの主な栄養成分は、糖質・カリウム・ビタミンやミネラル類が豊富に含まれています。

バナナの主な効能は、血圧を下げる効果があり、便秘の改善効果もあります。
血糖値が上がりにくい・バナナの糖質はすぐにエネルギーに変換されます。
食物繊維・デンプンの効能により腹もちがいい。便秘に効果的で、脂肪燃焼や代謝を促進する。むくみの症状にも効果が期待できます。

http://www.menorcaalavista.com/

栄養成分の豊富なバナナと一緒に食べると効果的な食べ物を紹介します。
バナナと豆乳の組み合わせは、女性ホルモン「エストロゲン」を整え、美肌や女性らしいボディーライン、生理前後のイライラ解消、自立神経を整えます。
バナナと豆乳と黒ゴマ
心理カウンセラーもおすすめする、最強のメンタル対策ドリンク。
豆乳のたんぱく質・バナナのビタミンB・黒ゴマの鉄分を初めとしたミネラルは、落ち込みや不安などのうつ症状を和らげる効果があります。
バナナとヨーグルト
ヨーグルトで善玉菌を増やして、バナナの食物繊維で便秘解消が期待できます。
バナナ+チーズ
良質なチーズはそれだけで栄養満点ではありますが、バナナと一緒に食べる事で腸内環境を整えたり、エネルギー消費をスムーズにします。

便秘解消を期待するならば、熟したバナナより、やや青みの強いバナナをおすすめします。