細い髪の行き着く先は薄毛?

薄毛は人類の永遠の悩みではないでしょうか。
自分は、幼い頃から髪が細くでこも広くて髪がさらさらでした。

ベルタヘアローションを辛口評価!効果なしで効かないという口コミは嘘?

その時からワックスつけても意味なし、パーマかけても意味なし、雨に濡れると頭皮が見えてしまう感じでしたが、幼い頃は全然気にならなかったです。
しかし、大人になるにつれて必然的に少しずつ髪は抜けていくので頭皮が目立つ様になり気になりだしました。

対策としては、スカルプシャンプーを使用する、育毛トニックを使用する、髪に良いとされる食べ物を食べる、頭皮マッサージをするなどをしてきましたが結局効果があったかが分かりません。しかし友人に相談すると、全然薄くないし、髪さらさらだからいいじゃんと言ってくれます。確かに、元から細いので大人になるにつれて髪が細くなった訳でもないし、髪が多少抜けても量はしっかりあるし、家系的に薄い人はいないので大丈夫なのかなと思う事ありますが、やはり太くて薄毛とは無縁の人の髪の毛を見ると自分も太くなりたいなと思ってしまいます。

そこである説をよく考えてしまいます。本当に細い髪になるとだんだん薄毛になるのかなと疑問をいだきます。髪が太い人でも薄毛の人も多少いるし、髪が細い人でも薄毛じゃない人はいるのではないでしょうか。見た目の問題で、髪が細い人だと髪が柔らかく風がふいた時によく動いて頭皮が見えやすいですが、髪が太い人だと髪が硬く風がふいても動かないので頭皮を隠していれば見えないのではないでしょうか。様々な説があるのでどれが正しいか分かりませんが細い髪=薄毛ではない事を願うばかりです。