体臭が気になり始めたら、バスソルトで匂いの上書き!

体臭なんて気にしたことがなかったけど、旦那に「なんか最近、匂いが変わったね」と言われました。
確かに、お風呂に入る前に靴下を脱ぐとちょっと臭いかな?と思う機会が最近増えてきました。
でもそれは誰にでもあることだと思い、あまり深く考えていませんでした。

プルーストクリームを使った効能

普段から体臭ケアなんてしたことがなかった私ですが、旦那のこの一言で気になるように…。
しかし、体臭ケアにあまりお金をかけたくないと思っていた私は、どうすればいいのか悩んでいました。

そんなある日、旦那の知人から少しお高いバスソルトをいただきました。
ザクロの匂いがするという、少し変わったバスソルトということもあり、さっそく使ってみました。
お風呂から上がったその日は旦那も「身体にいい匂いが残ってるね♪」と言ってくれたのですが、
どうせ次の日にはこの匂いも無くなっているだろうと思っていました。

ところが翌日の夜、まだお風呂に入っていなかった私に旦那がこう言いました。
「昨日のバスソルトの匂いがまだ残ってて、今日1日嫁からいい匂いがしたよ♪」
…え!?バスソルトってそんなに匂いが残ってくれるの?と私はとても驚きました。
普段から入浴剤を使うことはあったのですが、さすがに翌日まで匂いが残っていることはありませんでした。
バスソルトといえば、身体のデトックス効果等で有名ですが、思わぬ効果もありとても嬉しかったです。

それからは、バスソルトで匂いの上書きをするようにしています♪

鼻に(たどり)つくワキ臭

あるときから夏場でなくとも、ワキからただならぬニオイを感じるようになりました。成長や食生活、運動量の変化などに応じてホルモンのバランスが変わることが関係しているかもしれませんが、細かいことはわかりません。

http://valerieleavy.com/

とにかくニオイと清潔感や印象は結びつきが強いので大変気になります。周りでもニオイの気になることって結構ありますが、反面自分自身もニオイは大丈夫だろうか、と切実に、特に電車などで自分を見つめなおす時間を得る日々。じっとり汗をかけば、さらに強く香りますが、そもそも人と会うことも多いのでニオイケアに気を遣うようになりました。

本的なケアとしては、出かける前にシャワーを浴び、においの少ない段階でロールオンタイプのものをワキにぬるというのが中心です。夏場など汗が多くなる時季は、シャワー後に制汗ローションとシートの併用をプラスしてから外出しています。

そもそも蒸れやすくなっていると「ニオイ菌」的なものが増えやすそうな印象があるので、ムダ毛の処理も定期的に行っています。ただ、香りの強い香水でごまかすとなると、その強い香り自体不快だったり、自分の鼻がマヒして、臭かった自分のワキのニオイも感知できなくなったりするといけないので、本当に優しい香りのもの以外は使っていません。

たまに、電車とかですごい方いますけどもそこから学ぶことも多いです。
以上、私のニオイケアでした。