カラーを繰り返しによりひどい枝毛と髪質に・・・

私は毎月1回、美容院でカラーをしています。
その影響で私の髪の毛は、傷みがひどく、パサパサの枝毛まみれになっています。
元々は、しっかりしたコシのある髪だったので、今の髪質をどうにかしたいとずっと考えていますが、いまだ解決せず・・・。

ベルタヘアローションの予想外な口コミとは?購入してわかった効果を出すための3つのポイントを暴露!

「髪がリ○ちゃん人形の髪の毛みたいになってるね」と母に言われた時にはショックでしたが、我ながら納得してしまうほどです。
以前ブリーチしたこともあり、その上色は毎回アッシュカラーにするので、色落ちも早いです。
早いときは染めて1週間後には色落ちを感じ、2週間経った頃にはもう染めたての色から2トーン程明るくなってしまうこともあります。

それでもアッシュカラーの可愛さから離れられないので、同じことの繰り返しです。

なんとかこの負のループから抜け出せないかと考えて、今まで使っていたモノよりも数倍の値段のシャンプーに変えてみたり、ヘアオイルを変えてみたり、良いドライヤーを購入して使ってみたり、シャワーの温度をぬるめにしてみたり、色々と考えましたがなかなか効果があるものには出会えず、現在に至ります。

カラーをやめればいいのですが、カラーやネイルなどの身だしなみは私のモチベーションであり、楽しみの1つなのでやめることはできません(´;ω;`)
良い髪質を取り戻せるように試行錯誤しながら、これからもカラーを楽しんでいきたいと思います♪

髪に良い食べ物・悪い食べ物

私は25歳でまだ髪の毛についての悩みは特にないのですが
世の男性の中で髪の毛の悩みを持つ方はたくさんいると思います。

私自身も将来的のことを考えると正直怖いです。
特に薄毛、抜け毛など。

怯えてばかりでは余計に禿げそう。。

フッサ

髪の毛について今の自分に何かできることは何かあるはず。
今からできる薄毛、抜け毛対策をご紹介したいと思います。

今回お伝えするのは髪に良いとされる食べ物です。

「タンパク質」
肉、魚、卵、大豆、牛乳などを積極的に摂りましょう。
これらは髪の基本成分のケラチンのもとになります。

「ヨード」
髪の発育をしてくれるヨードを含む食材を摂りましょう。
ヨードが含まれるものは
わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類があります。
髪の毛といえばやはり海藻ですよね。

「ビタミンE、A」
こちらは人参、かぼちゃ、ほうれん草、玄米、胚芽米、ごま、ナッツ類などに含まれる栄養素です。
これらは血行をよくして抜け毛を防いでくれます。

「コラーゲン」
髪の毛とコラーゲンはあまり関係性が無さそうなのですが、
コラーゲンは肌だけでなく髪のツヤや張りを与えます。
鶏皮、豚バラ肉、牛すじ、うなぎ、クラゲに多く含まれます。

そして反対に髪に悪い食べ物は何かというと
「脂肪分が多いもの」です。
唐揚げなどの揚げ物やハンバーガーなどのジャンクフードを食べ過ぎると
頭皮の下にある皮脂腺から皮脂が過剰に分泌されます。
その結果、脱毛の原因となってしまうのです。

40代おばさんの頭髪事情

この年齢になると髪の悩みが増えてきた。
若いときにはこんな日が来るだろうと想像していたものの、やはり想像は想像。実際の現実は考えていた以上に悲しいものだった。

ニューモ育毛剤

何が悲しいかって?
髪の毛が太くて、しっかりしている割に何故か?ロングヘアが絶望的に似合わなくなったこと。
昔はショートよりストレートのロングばかりだったのに。そのスタイルが友人や彼氏にも評判が良かった。ストレートパーマなんてかけなくてもさらさら天使の輪付きで綺麗にまとまっていた。

それがだよ。今はトップがぺたんこ。伸ばせば貧乏くさい貧相なおばさんが鏡の中にいる。なので、ロングヘアはあきらめなくてはならなくなった。

仕方なくショートかミディアムヘアでトップ部分をふんわりさせるようなヘアスタイルばかりになっていった。しかもアホ毛が縮れてピンピンしているようにもなった。見つけたらえいやっ!と抜いてしまう。おまけに白髪も増えてきた。白髪もえいやっ!と抜いていた。

当たり前だが抜くことは良くない。白髪が増えすぎたので染めることにしたが、化学物質過敏症気味の身には耐えかねる刺激臭。しかも色落ちが早すぎる。

2週間くらいでキラキラと目立ってくる。ベリーショートにしてウィッグをしたりしているが、ウィッグも被ってると痒いし。最近、話題になっているグレーヘアも微妙。

やはり黒髪の方が若くみえる。染めたくないけれど、染めなければ老けて見える。グレーヘアも自分の場合は手入れしていない貧乏くさいおばさん度が増しそうだ。でも毛染めのストレスからは間違いなく解放される。
今後、どうしていくか悩み中である。

髪のお悩みは永遠です。

私ほど髪の悩みをたくさん持っている人はいないんじゃにかと思うほど、私にとってコンプレックスとも言えるのが髪の毛です。
まず、髪質です。癖っ毛で髪全体にうねりがあります。
いまは縮毛矯正をかけてますが、何もしないと、髪はチリチリうねうね、爆発状態です。

MEDULLA(メデュラ)シャンプー

ヨーロッパやアフリカの人のようなオシャレな癖っ毛ならいいのですが、髪の毛そのものが傷んでいるようにみえるのが、とても残念です。
髪の毛そのものが乾燥していて、バサバサしています。

おまけに剛毛で、髪も太く、量も多いです。
髪のうねりが邪魔をしてカットしづらく、美容師さん泣かせです。
初めての美容師さんには「髪が乾燥してますね」「癖が強いので、あまり梳かないほうがいいですよ」「こんなにボリュームが出るとブローが大変ですね」と言われます。

もう何十人という美容師さんに同じことを言われて、その度に「ああ、またか」と悲しくなるほどです。
「髪が傷むから縮毛矯正はかけすぎないほうがいいですよ」ともアドバイスされますが、縮毛矯正しない髪の毛を自分で扱うことはできません。
私の理想はシャンプーするだけで自然に髪がまとまるような髪質ですが、それはとうてい叶えられない夢なのだろうと思います。

誰にでもくるものなのでしょうが…

50代に突入して以来、いろんなオジサン現象が押し寄せてまいりました。そのどれもが若い時には「へえ、年取るとそんなことになるんだなあ」程度にとらえていたもの。

ニューモ育毛剤の評価と口コミ

頻尿しかり、老眼しかり。そしてそのなかでも私には無縁と考えていたものが、最近気になり始めました。そう、髪の問題です。毎朝洗面所で朝シャン(そもそもこの言い方がオジサンですかね)したあと、洗面台に張り付いた髪の量に軽く困惑しています。「こんなに抜け毛が?」私は年の割に毛量が多く、白髪もほとんどなし。

そのせいか割と若めに見られることが多いんです。まあ軽い自慢話ではありますが。ところが徐々に増えてきた抜け毛現象に、ちょっとばかり自信を失いつつある次第です。とはいえいわゆる「ハゲ」には程遠いと自負しており、何か対策をとまでは至っておりません。しかしながら誰でも最初はこんなものなのかなあとも思うわけで、コマーシャルの頭皮ケアとう言葉に自然と反応している自分もいるわけです。さ

あどうするか?ぼちぼち対策を練り始めるべきなのか、「俺には関係ないよ、そんなもん」という態度を貫くべきなのか。そろそろ態度を決めておかないと、あとあと後悔しそうな気もする今日この頃です。

私は産まれつき酷いくせ毛です。
今ではくせ毛風な巻き髪なんてのも流行っていますが、雨の日には広がりゴワゴワになり、前髪左側だけ大きくうねり、その他の髪は四方八方へと纏まらず跳ねます。
髪を長くしても広がり、短くしても纏まりが無くなり正直似合う髪型なんてないと思っている程です。

http://www.farandularestaurante.com/

ですがそんな私でも唯一救われたのがストレートアイロンです。
電気屋さんで安価に買えますし、素人でも簡単にボリュームダウン、そしてさらさらツヤツヤのストレートヘアが手に入るのです。
ですがそんな生活を毎日続けていると髪に変化が起こります。
そう、髪が焼けてしまい硬くなってしまい憧れているサラリと流れる髪型にならないのです。

どれだけアイロンを丁寧にかけても毛先はツンと硬くなり、色まで抜けスカスカになってしまいました。
いくらヘアケアを行っても毎日100度をゆうに超えるプレートで挟んでいたら当たり前のことです。
中途半端な髪の長さなのでアイロンをかけても外にはねてしまいますし、縛っても髪が焼けて硬くなっているのでふわっとした纏め髪やシニヨン、ぷるんと跳ねるポニーテールも作れません。

結果硬くきしんだ髪になって思ったのは、素人が高い温度で毎日アイロンをかけるよりもプロに一任し、年に1回ほどオーガニックの縮毛矯正を行いメンテナンスを繰り返すことだと実感しました。
今現在ある焼けた硬い髪は伸ばしつつ切りそろえ、くせ毛を抑えつつ柔らかな髪を手に入れようと思います。

昔からテンパで太い髪質で悩んでます

僕は昔からテンパで悩んでいました。さらに毛量が多く髪質も太いのでうねってごわつく感じですごく邪魔でしかたなかったです。
学生の頃は本当にコンプレックスで周りの人からもテンパをいじられて本当に嫌でした。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンス

当時は美容室という選択肢がなく散髪屋で適当に切ってもらってたのでどうしたらいいのかわかりませんでした。
自分なりに考えた結果ドライヤーで髪を固めれば、髪質が硬いのでその日濡れない限りはずっと持続するので風呂上がりのドライヤーで髪を作って登校してました。

ただの応急処置でしたが…。
今では美容室に行くようになり美容師さんにいろいろな情報や知識を教えてもらって色々対処しています。
例えば髪をすいてもらったり、ドライヤーをかける時下を向いて髪を垂らしてドライヤーをかけると簡単に直毛気味に乾かせたり、テンパを生かしたヘアスタイルを教えてもらったりとうまく自分の髪と付き合えています。

未だに湿気が多いとうねったり、髪が伸びてくるとうねってもさい感じになったりしますが…。
それでも昔の頃に比べてコンプレックスは全くなくなりました。
全ては美容室に行ったおかげだと思っています。

テンパなりに対処法があったり、似合うヘアスタイルを提案してくれるので自分に合ったかっこいいヘアスタイルを見つけることができました。
もし髪質にコンプレックスがある人はとりあえず美容師さんに素直に相談して自分の髪と向き合って、自分に合うヘアスタイルを見つけるといいと思います。

ハイライト後のパサつきとダメージ

もともと髪の根本から中間にかけてうねりがあったので、定期的に縮毛矯正でまっすぐに伸ばしていました。http://www.terrededance.com/

しかし、前から気になっていたハイライトや流行りのグレーカラーなどに挑戦したいという気持ちが高まり、意を決してハイライトを入れてみました。ですがその代わりに縮毛矯正はしばらく我慢しないといけないという代償もつきました。ハイライトを入れてしばらくととても嬉しかったのですが、徐々に根元のうねりが目立ち始め、ハイライトを入れたことを後悔するようになりました。

根元のうねりはそのままにしておくと髪全体が広がってまとまりがなくなります。

それに加え、ハイライトからくるダメージのせいで髪は乾燥してパサパサに。普段よりも丁寧に、そしてより良いケア用品を使用していてもダメージに追い付かず見た目は悪化していくばかりです。頻繁に美容院にてトリートメントをすればいいのかもしれませんが、時間もお金もかかるのでなかなかいけません。

イライト部分に縮毛矯正をかけてしまうと髪がボロボロになってしまうので美容院でもおすすめされず、ハイライト部分が伸びきって完全に切り落としてからでないとできないので悲しいですが諦めています。今更ですが、その場の気持ちに流されずもう少し時間をかけて考えればよかったと思っています。

洗っても洗ってもなかなか落ちない頭皮の臭い

アラサーになってから気になってしょうがないのが頭皮の臭いとかゆみです。これは季節を問わず、夏でも冬でも悩ませられます。もちろん毎日シャンプーしていますし、髪自体は清潔に保っているつもりですが、仕事中や何かに集中したい時、無性に頭皮がかゆくなって気になってなかなか集中できないことがあります。

ベルタヘアローションの口コミと効果!

また、ある時には少ししゃがんで立ち上がった時、自分の頭皮の残り香を感じるときがあります。なんとも言えないオジサンみたいなにおい・・・ショックでした。これを感じるようになってからは職場でも人とある程度距離を取らないと気になってしまったり、恋人にもなかなか積極的に近づいていけなくなってしまいました。

なんとかならないかとシャンプーを変えたり、頭皮マッサージャーを購入して使ってみたりと改善策を模索しました。しかし、残念ながらあまりはっきりとした効果は得られませんでした。そんな時に元美容師の友人と話す機会があり、ふと思いついてこのことを相談してみたところ、『重曹」をシャンプーに混ぜて使用するといい、と教えてくれました。

早速、ドラッグストアで重曹を購入し、シャンプー時に一緒に泡立てて洗ってみると翌日の午後なっても頭皮が匂わなくなりました。何日かおきに使い続けるうちに頭皮のかゆみもほとんど感じなくなりました。本当にすっきりとなって悩みも解決したので今後も定期的に使用していきたいです。

広がるクセ毛と乾燥毛に困っています。

タイトルの通り、私はクセ毛と乾燥毛で困っています。クセ毛は中学生の頃からのつきあいになるので、かれこれ数十年のつきあいになります。幼少の頃は、ストレートで天使の輪ができるくらいの髪質が、思春期を迎える頃から変化していきました。

Fasa(ファーサ)育毛剤

中学生時はドライヤーをかけることも、ストレートパーマもなかった時代ですから、毎朝広がった髪を登校前に落ち着かせるのが一苦労でした。せっかく時間をかけて整えても、梅雨の季節や体育などで汗をかくと、また大変な状態になってしまうので、梅雨や体育の日は学校に行きたくありませんでした。高校生になるころ、くるくるドライヤーという商品が出てきて、かなり手入れが楽になったことを記憶しています。

しかし難点が・・・。あまり使いすぎると乾燥してしまう、傷む、そうなるとたとえまっすぐになっても広がってしまうため、いつも一つ結びで登校していました。時代が流れ、ストレートパーマが登場しチャレンジしてみました。はじめてかけたときは、自分の髪でないみたいでとても嬉しかったのですが、複数回かけるうちに痛み、乾燥が進み広がるという悪循環を繰り返していました。そして現在、髪の痛みを進ませたくなく、ドライヤーもストレートパーマもしていません。そのせいか、少し痛みはおさまってきましたが、乾燥毛とクセ毛は変わらず、広がってしまいます。

美容室で髪の内側を梳いてもらったりしているのですが、それでも湿気の多い日などは広がってしまいます。普通に皆さんのように髪を下ろしたいのですが、活動しているうちに広がってしまうのが怖く、いまだにハーフアップや一つ結びをしています。何とか髪質を変えてみたいです。

気軽にできるけど要注意な髪ケア

髪に塗るといいもの、浸すといいもの、さまざまな民間療法がありますよね。近頃は無添加やノンシリコンのシャンプーやコンディショナーが流行り、古き良き民間療法の美容ケアも注目されるようになりました。

http://www.ellabyebye.com/

しかし、字面やイメージだけで試すと逆効果な民間療法もあります。そこで今回は、私が実際に試して失敗した民間療法をご紹介したいと思います。

まず、一番大変だったのがオリーブオイル。これは使い方を誤ると髪のベタつきがとれず、最悪頭皮荒れの原因になってしまいます。とくに、入浴後に洗い流さないトリートメント感覚でつけている人は要注意です

。私は髪のきしみがとれず、かなり苦労しました。オイルパックはたしかにかさついた髪に効果的ですが、オリーブオイルを使う際は入浴前に毛先から中間に数分ほど馴染ませ、シャンプーでしっかり洗い流すことをお勧めします。

次にやめたほうがいいのは牛乳です。カルシウムが豊富で健康によく、一見髪にもいいイメージですよね。しかし、直接つけてみたところ、髪が痩せてしまいすぐ切れやすくなってしまいました。色はそのままブリーチをかけたような印象。いまだに原因は不明ですが、こちらもおすすめできません

。ただ、良質なたんぱく質をたくさん含んでいますので、水で希釈して髪に湿布する方法は推奨されているようです。効果をあげたいからといって、くれぐれも直接大量につけないようご注意ください。

今やネットで気軽にチェックできる髪ケアの民間療法ですが、なかには少し間違えただけで危険なものもあります。しっかり使用方法などを確認して挑戦するようにしてください。

育毛のゴールデンタイムの過ごし方

髪の毛が薄くなったのに夜ふかしをしている人がいますが、それは薄毛の進行をどんどん早めているだけです。http://rt2005-chauffage.com/

特にお肌のゴールデンタイムといわれる22時から深夜2時の間は、睡眠をとらないと髪が生えてくることはありません。

私自身、不規則な生活になってから髪が弱々しくなってしまいました。最初は何が原因か分かりませんでしたが、睡眠をしっかりとるようになった途端に、髪が根元から立つようになったのです。顔の肌と頭皮は繋がっているのですから当然のことです。

顔の肌に良い影響を与える行動をとれば頭皮も健康になっていきます。

さらに私が気をつけているのは育毛のゴールデンタイムである22時から寝付くのではなく、21時から布団に入るということです。それは、髪の毛のことを考えれば22時から深夜2時の間にはもう熟睡した状態に入っている必要があるためです。

そして、布団に入る前に、育毛剤でしっかりマッサージをすることも凄く重要です。育毛のゴールデンタイムをできるだけ万全な状態で過ごすことが大切です。

それでも、育毛はすぐに効果が出るものではありません。毎日しっかり継続して、3ヶ月から半年を目安にこの生活を送りましょう。

おそらく今の自分の髪の毛とは思えないほどのハリやコシが戻っていると思います。

抜毛癖

無意識に抜毛することが多くて悩んでいます。

ニューモ育毛剤の効果と本音口コミ!届いた様子から解約方法までを徹底レビュー!

抜毛癖が始まったのは、高校生のときです。

同級生からいじめを受けたり性的な悩みがあったり、一番心に負担がかかっていた時期で、自分の部屋でゆっくりしているときに、無意識に抜毛をすることがよくありました。

抜毛をし始めると、次に生えてくる毛のところがかゆくてまた同じところを抜いてしまったり、何度も繰り返してしまって頭頂部の毛が少なくなってしまったりしました。

20代になった今は、心のコントロールができるようになりストレスも減ったので、抜毛をすることは減りました。

ただ全くなくなったわけではなく、やはりたまに抜いてしまいます。

そして、一度抜き始めると止まらず、学生時代に抜いてしまっていた量を抜毛してしまいます。

気のせいかもしれませんが、一般的な20代の女性より、頭頂部の毛が薄いように感じています。

もともと髪の量が多い体質なので、頭頂部は少ないのに下の方の毛は多くて、バランスが悪くて気になっています。

今更生えなくなった部分を改善することは難しいですが、これから将来のためにもこれ以上抜毛を繰り返さないように癖を改善したいです。

そのために、方法をいろいろと調べているところです。