洗っても洗ってもなかなか落ちない頭皮の臭い

アラサーになってから気になってしょうがないのが頭皮の臭いとかゆみです。これは季節を問わず、夏でも冬でも悩ませられます。もちろん毎日シャンプーしていますし、髪自体は清潔に保っているつもりですが、仕事中や何かに集中したい時、無性に頭皮がかゆくなって気になってなかなか集中できないことがあります。

ベルタヘアローションの口コミと効果!

また、ある時には少ししゃがんで立ち上がった時、自分の頭皮の残り香を感じるときがあります。なんとも言えないオジサンみたいなにおい・・・ショックでした。これを感じるようになってからは職場でも人とある程度距離を取らないと気になってしまったり、恋人にもなかなか積極的に近づいていけなくなってしまいました。

なんとかならないかとシャンプーを変えたり、頭皮マッサージャーを購入して使ってみたりと改善策を模索しました。しかし、残念ながらあまりはっきりとした効果は得られませんでした。そんな時に元美容師の友人と話す機会があり、ふと思いついてこのことを相談してみたところ、『重曹」をシャンプーに混ぜて使用するといい、と教えてくれました。

早速、ドラッグストアで重曹を購入し、シャンプー時に一緒に泡立てて洗ってみると翌日の午後なっても頭皮が匂わなくなりました。何日かおきに使い続けるうちに頭皮のかゆみもほとんど感じなくなりました。本当にすっきりとなって悩みも解決したので今後も定期的に使用していきたいです。

広がるクセ毛と乾燥毛に困っています。

タイトルの通り、私はクセ毛と乾燥毛で困っています。クセ毛は中学生の頃からのつきあいになるので、かれこれ数十年のつきあいになります。幼少の頃は、ストレートで天使の輪ができるくらいの髪質が、思春期を迎える頃から変化していきました。

Fasa(ファーサ)育毛剤

中学生時はドライヤーをかけることも、ストレートパーマもなかった時代ですから、毎朝広がった髪を登校前に落ち着かせるのが一苦労でした。せっかく時間をかけて整えても、梅雨の季節や体育などで汗をかくと、また大変な状態になってしまうので、梅雨や体育の日は学校に行きたくありませんでした。高校生になるころ、くるくるドライヤーという商品が出てきて、かなり手入れが楽になったことを記憶しています。

しかし難点が・・・。あまり使いすぎると乾燥してしまう、傷む、そうなるとたとえまっすぐになっても広がってしまうため、いつも一つ結びで登校していました。時代が流れ、ストレートパーマが登場しチャレンジしてみました。はじめてかけたときは、自分の髪でないみたいでとても嬉しかったのですが、複数回かけるうちに痛み、乾燥が進み広がるという悪循環を繰り返していました。そして現在、髪の痛みを進ませたくなく、ドライヤーもストレートパーマもしていません。そのせいか、少し痛みはおさまってきましたが、乾燥毛とクセ毛は変わらず、広がってしまいます。

美容室で髪の内側を梳いてもらったりしているのですが、それでも湿気の多い日などは広がってしまいます。普通に皆さんのように髪を下ろしたいのですが、活動しているうちに広がってしまうのが怖く、いまだにハーフアップや一つ結びをしています。何とか髪質を変えてみたいです。

気軽にできるけど要注意な髪ケア

髪に塗るといいもの、浸すといいもの、さまざまな民間療法がありますよね。近頃は無添加やノンシリコンのシャンプーやコンディショナーが流行り、古き良き民間療法の美容ケアも注目されるようになりました。

http://www.ellabyebye.com/

しかし、字面やイメージだけで試すと逆効果な民間療法もあります。そこで今回は、私が実際に試して失敗した民間療法をご紹介したいと思います。

まず、一番大変だったのがオリーブオイル。これは使い方を誤ると髪のベタつきがとれず、最悪頭皮荒れの原因になってしまいます。とくに、入浴後に洗い流さないトリートメント感覚でつけている人は要注意です

。私は髪のきしみがとれず、かなり苦労しました。オイルパックはたしかにかさついた髪に効果的ですが、オリーブオイルを使う際は入浴前に毛先から中間に数分ほど馴染ませ、シャンプーでしっかり洗い流すことをお勧めします。

次にやめたほうがいいのは牛乳です。カルシウムが豊富で健康によく、一見髪にもいいイメージですよね。しかし、直接つけてみたところ、髪が痩せてしまいすぐ切れやすくなってしまいました。色はそのままブリーチをかけたような印象。いまだに原因は不明ですが、こちらもおすすめできません

。ただ、良質なたんぱく質をたくさん含んでいますので、水で希釈して髪に湿布する方法は推奨されているようです。効果をあげたいからといって、くれぐれも直接大量につけないようご注意ください。

今やネットで気軽にチェックできる髪ケアの民間療法ですが、なかには少し間違えただけで危険なものもあります。しっかり使用方法などを確認して挑戦するようにしてください。

育毛のゴールデンタイムの過ごし方

髪の毛が薄くなったのに夜ふかしをしている人がいますが、それは薄毛の進行をどんどん早めているだけです。http://rt2005-chauffage.com/

特にお肌のゴールデンタイムといわれる22時から深夜2時の間は、睡眠をとらないと髪が生えてくることはありません。

私自身、不規則な生活になってから髪が弱々しくなってしまいました。最初は何が原因か分かりませんでしたが、睡眠をしっかりとるようになった途端に、髪が根元から立つようになったのです。顔の肌と頭皮は繋がっているのですから当然のことです。

顔の肌に良い影響を与える行動をとれば頭皮も健康になっていきます。

さらに私が気をつけているのは育毛のゴールデンタイムである22時から寝付くのではなく、21時から布団に入るということです。それは、髪の毛のことを考えれば22時から深夜2時の間にはもう熟睡した状態に入っている必要があるためです。

そして、布団に入る前に、育毛剤でしっかりマッサージをすることも凄く重要です。育毛のゴールデンタイムをできるだけ万全な状態で過ごすことが大切です。

それでも、育毛はすぐに効果が出るものではありません。毎日しっかり継続して、3ヶ月から半年を目安にこの生活を送りましょう。

おそらく今の自分の髪の毛とは思えないほどのハリやコシが戻っていると思います。

抜毛癖

無意識に抜毛することが多くて悩んでいます。

ニューモ育毛剤の効果と本音口コミ!届いた様子から解約方法までを徹底レビュー!

抜毛癖が始まったのは、高校生のときです。

同級生からいじめを受けたり性的な悩みがあったり、一番心に負担がかかっていた時期で、自分の部屋でゆっくりしているときに、無意識に抜毛をすることがよくありました。

抜毛をし始めると、次に生えてくる毛のところがかゆくてまた同じところを抜いてしまったり、何度も繰り返してしまって頭頂部の毛が少なくなってしまったりしました。

20代になった今は、心のコントロールができるようになりストレスも減ったので、抜毛をすることは減りました。

ただ全くなくなったわけではなく、やはりたまに抜いてしまいます。

そして、一度抜き始めると止まらず、学生時代に抜いてしまっていた量を抜毛してしまいます。

気のせいかもしれませんが、一般的な20代の女性より、頭頂部の毛が薄いように感じています。

もともと髪の量が多い体質なので、頭頂部は少ないのに下の方の毛は多くて、バランスが悪くて気になっています。

今更生えなくなった部分を改善することは難しいですが、これから将来のためにもこれ以上抜毛を繰り返さないように癖を改善したいです。

そのために、方法をいろいろと調べているところです。