顔色が悪い!!おばけがいる?!

30歳を超え、だんだんとお肌に自身がなくなってきました。
特に、「くすみ!!」
もう自分の目にどんより雲のフィルターが掛かったように、くすんでいます。
若い頃は簡単な化粧でコンビニでも、彼氏の家でもどこでも行けたのに…

セシュレル

今となっては懐かしいくらい、くすんでいるようで、顔色も悪く見えてしまいます。
地下鉄で通勤をしていますが、帰宅の際の窓に映る自分の顔を見て、老けたなぁと悲しくなる毎日。
帰宅の顔はまさにおばけ・・・くすみおばけでした。
たまに気合いを入れて化粧をした日は、朝上司から「顔白いぞ!?体調悪いのか?」と心配される始末です。

20代の頃はお姉様方に「30超えたら一気にくるよ~」とか「今からが大事だよ!」とか言われても
「またまたぁ~まぁ大丈夫でしょ!」と気楽に考えていた私を、とび蹴りしたい!
本当に20代からのケアは大事だし、今は若い女の子のつるつるの肌を見て、羨ましく思ってしまいます。

そこで、30代に入ってから魔法の液を投入しました!
それは「美容液!!」
美容液って高額なのに、本当に効くか分からないし…と敬遠していましたが
ある日、デパートの化粧品売り場でサンプルを頂き、少しだけ試したところ、
「なに!?これ!!こんなんなの!?」とぶったまげました。
次の日の顔色、違う!明るい!元気に見える!!地下鉄の顔、大丈夫になってる!!
さっそく(まんまと?)再度売り場に出向き、大きなサイズを購入してしまいました。

絶対に美容液はした方がいいです!
もちろん金欠な学生には手が出ないものかもしれませんが、社会人になって少し余裕が出てきたら
華やかに見えるチークよりも、うるうるさせるリップよりも、まずは肌をきれいにした方がいいです!
(あくまでも個人の感想です。)

肌のきれいさはいつまでも有効です!
色を入れることはいつでもできますので、まずは肌の健康・透明感のある肌を目指した方がいいです。
私も美容液デビューもっと早くしておけばよかったと後悔しております。

これからもまずは肌のくすみをなくすことを目標に、
疲れてない顔作り!に励んでいきたいと思っています。

顎下からフェイスラインにかけてのニキビ

私は顎下からフェイスラインにかけてのニキビに悩んでいます。

アスハダの効果

10代の頃からニキビに悩んでいましたが、20代後半に差し掛かった今でも改善はされていません。

特に生理前が酷く、人から指摘されるような大きくて、白く膿んでいるニキビができます。

大きなニキビは、日常生活をしていると潰れやすく年々ニキビ痕も増えてしまっています。

そのニキビ痕を隠す為に最近のメイクは厚塗りです。

ニキビの原因を私になりに考えて改善できないかと下記のような対応をした事もあります。

最初は肌質が原因と考えました。

昔から私の肌は、脂肌で顔がテカリやすいです。

そのためニキビの原因が肌質だと考えて、化粧品や洗顔料を脂肌用や保湿性が高い物を使用してみましたがあまり変化はありませんでした。

一時期ニキビ用の赤い石鹸を使用した際、少しだけ落ち着いたように感じましたが生理の時期にまたニキビが出来てしまったので使用を止めしまいました。

次に睡眠時間が原因かと考えましたが、現在は育休中で働いていた時より長く睡眠が取れています。

子供のお陰で早寝早起きが出来ているので寝る時間が原因とも考えられません。

最後に食生活が原因と考えました。

今まではインスタント麺や辛いもの、揚げ物など塩分が高いものよく食べていました。

妊娠と出産を機に野菜や魚など日本食をメインにした食生活に変えてみました。

野菜の摂取が多くなったので噛む機会が増え、一度の食事量が少なくなり減量するなど思わずの効果がありました。

しかし、生理前になると変わらず顎下からフェイスラインにかけてニキビが出来てしまいます。

どうしたら顎下からフェイスラインにかけてのニキビが改善する事が出来るのでしょうか。

恐らくホルモンなどが原因かと考えてはいるのですが、どうしたらいいのかわからない状況です。

同じような症状で改善した人や改善方法を知っている方がいらっしゃいましたら教えて欲しいです。

肌着の素材で作られたマスクは肌荒れしにくい

よくマスクかぶれやマスクニキビなど、マスクをするたびに肌荒れを起こす人にとっておすすめなのが肌着の素材で作られたマスクです。

肌着の素材は大体がコットンやポリエステルといった肌の荒れにくい素材なのでマスクをしていても肌が痒くならず、清潔に保つことができて、汗も吸収するので肌あれしにくいのです。

ヴィオテラスCセラムの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ!

しかも洗濯出来るのでいつでも清潔なマスクを着けて繰り返し使えるので経済的だし、汗も吸収するので蒸れにくく肌触りも良いから肌に負担をかけずに済みます。

もちろん1日の終わりに洗顔をしてスキンケアをすることが必要でございますが、肌が弱い人やアレルギーがある人はマスクの素材を肌着に使われる素材にするだけで肌荒れを抑えることもできます。
最近では使い捨ての不織布マスクだけではなく、下着などの素材で作られたマスクも大量に出回っているので以外と見つかります。

更に日焼けを抑えてくれる UV カット機能のマスクも登場していて、日焼け対策もマスクでできるものまで出てきています。
肌荒れも気になるけど感染症対策もということになると、肌着素材で作られた布マスクが 流行するのではないかなと思います。
洗濯も出きるから肌も荒れないので良いです。

肌の赤みがとてないのはどうして?

私のお肌は普通肌で弱くもなかったのですが、お肌が赤くなり様子を見てみたのですが、いっこうにも良くならず困っていました。

セシュレル

皮膚科に行きまして薬をもらって様子をみていたのですが、なかなか治らず化粧の原因かもと思い化粧も全くしないわけにはいかないので、少し控えめにしていました。

皮膚の塗薬が効かなかった為一か所の皮膚科に決めないで、他の皮膚科にも行き診察して薬をもらって様子をみていたのですが、そこの皮膚科では、塗薬と飲み薬がありました。

塗薬と飲み薬で様子をみたのですが、少しは良くなったのですが、まだ完全にはよくならないです。

同じ皮膚科に通っている患者さんにも状態とその他にも色々と聞いたのですが、「皮膚は敏感なので簡単には良くならないよ。私も長年かかって少しずつ良くなっているのですが、様子を見ながら化粧はそんなにしていないよ」と言っていましたので、皮膚は敏感なので化粧も出来る限りしないようにと自分で出来る事は自分で治し塗薬と飲み薬で少しずつ治していきたいと思います。

冬はいいのですが、夏は暑いのでお家の中にいても少し体を動かすと顔がファンファンして赤くなりますので、夏は大変です。
氷をハンカチに包んで冷やしたりして工夫しています。

ほうれい線が薄くなる、肌のケアや保湿をしっかり意識した日常生活

しみ、くすみ、しわ、たるみなど、肌の悩みはたくさんありますが、できると10歳も老けて見えてしまうほうれい線は、切実な悩みです。

http://www.seopmallorca2018.com/

加齢によってコラーゲンが減少し、弾力を失った肌がたるむと、頬の位置が下がり口元にほうれい線ができてしまいます。 

ほうれい線ができる原因を取り除き、薄くするにはいくつかのケアが必要です。

肉や魚の動物性たんぱく質に多く含まれている必須アミノ酸とビタミンCをバランスよく摂ると、再生が促進されるコラーゲンが増え、ハリのある肌になります。 また、ビタミンCには老化の原因である活性酸素を除去する抗菌作用と、新陳代謝を促進する作用があり、肌のトラブルが改善されます。

ヒアルロン酸が減少し、乾燥しカサカサした肌に水分を補うと、しわやほうれい線が減少するように、ほうれい線を薄くするポイントは保湿することです。

ほうれい線を薄くするために必要なケアのほか、メイクブラシの柄を使う方法もあります。

周辺に皮膚と筋肉と骨を繋いでいる柱がある頬骨を、1分間メイクブラシの柄で押してほぐすマッサージをすると、たるんでいた頬が持ち上がり、ほうれい線が薄くなります。 1日1分を目安とし、しわやあざの原因となる可能性があるため、やり過ぎは禁物です。

肌にハリと弾力があれば、ほうれい線は薄くなります。 ほうれい線が薄くなる肌のケアや保湿をしっかり意識した日常生活を送りましょう。

お肌に関してつらいこと

30代に差し掛かった時、ファンデーションを塗っているときだった。小さなシミを見つけてしまったのだ。http://www.oneferryplaza.com/

今まではこんなのなかったのにと、ショックを受けたのを覚えている。ただでさえも、ニキビや吹き出物など、できやすい体質なのだが、シミは出ていなかったのに…なので、今はケシミンクリームを試している最中だ。なぜ学生時代の時に、日焼けをあまり気にしなかったのか、後悔の嵐である。

ニキビや吹き出物は、学生のころからできやすかった。今はストレスを感じたり、脂っこいものを食べたときに出来てしまう。特に多いのが口周りだ。

後、自分の肌に合わないファンデーションや化粧水をつけてもできる。高いファンデーションを塗って吹き出物ができたのに、それよりもずっと安いファンデーションに変えたら吹き出物ができなくなったなんてこともある。値段ではなく肌の体質で選ぶべきなのかと感じた。

近頃は暑いのにマスクをつけなくてはならないので、おそらくもっとできると思う。先が思いやられる。知り合いが1万5千円ぐらいの美顔器を使ったら肌の調子がすごくよくなったというのも聞いたことがある。試す価値はありそうだ。ほうれい線対策も少しずつでもやっていかなければならない。

意外だったにきびの原因

思春期の頃からずっとにきびに悩んできた私。http://ch-art-reuse.com/

にきびがコンプレックスだったので、

当時から、どうにか治したいと思っていたので、

自分で雑誌を読んで、にきびの原因を調べていました。

不要な皮脂や角質が肌に溜まって毛穴をふさぎ、それがにきびになる

と書いてある雑誌を見ては、

油分が多すぎるのがダメなのかもしれない、と

あぶらとり紙をこまめに使うようにしてみたり、

毛穴の汚れをさっぱり系の洗顔フォームを使ってみたり、

1日に3回洗顔するようにしてみたり。

いろんな方法を試しましたが、なかなかよくならず。

それで、きちんとしたケアがしたいと思い立ち、

無添加のスキンケアを扱っているお店に行ってみました。

いろんなタイプのスキンケア商品を見て、これまでの経験から、

さっぱりしていてオイリー肌向けのものを選ぼうとしていました。

そんなとき、店員さんに声をかけられました。

そこで、にきびに悩んでいること、

これまでいろいろ対策をしてきたけれど治らないことを相談しました。

すると、店員さんは私の肌を手でチェックして、

「お客様のにきびは、油分が多いのではなくて、

乾燥が原因によるものだと思います」

と教えてくれました。

乾燥によって過剰に皮脂が分泌されてしまい、

それによってにきびができていたようなのです。

店員さんのアドバイスに従って、保湿ケアを念入りにするようにしたら、

にきびも少しずつ落ち着いてきました。

教えてくれた店員さんに感謝!

目尻のシワとほうれい線がついに!

私は現在30代前半です。10代のころに出産し子供も大きくなってきたのでようやく自分磨きに時間が使えると思い始めてきました。長男がまだ小さい時は10代で産んだのでまだ若いママさんと言う感じで、周りにも若いわね!と言われてきましたが、次男を出産したのが25歳だったので私よりも若い人たちがどんどん出てきました。

ネオちゅらびはだを使用して3ヶ月間の効果が衝撃的?私の本音口コミをご紹介!

さすがにケアしなくちゃなと思い始めたころは、もう30代前半です。30代前半なのでさすがにシワやほうれい線は関係ない!と思っていましたが、鏡を見て目尻に笑いじわ、ほうれい線があることに気が付きました。20代と比べると若干頬も下がり気味かなとも思いましたが、目尻専用のクリームを買って目尻とほうれい線に塗っていますがあまり改善せず。

そもそもお店に行くとほとんどが40代からのと書いてあります。40代の化粧品は30代の私の肌には合わないのかすごく悩んでいます。20代の終わりには確実になかったシワですが、30代になり顔の表情筋が弱ったのかな?と思います。

30代でも十分綺麗な方はいますし、シワが一つもない方もいます。私もそんな方たちと同じようになりたいと思います。化粧品だけでなく何か表情筋のトレーニング方法があればなと思います。

長年悩むニキビ体質が最近気づいたスキンケア法

私は小学3年性頃から顔にポツポツとニキビができ始めました。小学生の頃はそこまでひどくなかったので気にしてませんでしたが、部活を始めた中学2年性から頬に炎症を起こした赤いニキビができて未だにそのニキビ後が陥没状態で残っています。

ハダキララ

20歳を過ぎて肌にニキビ一つできないくらいキレイになった時もあれば顔中ニキビだらけになったりと、仕事のストレスや生活環境の変化によって私はニキビができたり治ったりすることに気づきました。

とりあえず’’ニキビに効く’’とか’’ニキビが治る’’と書いてあるスキンケアは片っ端から試しました。皮膚科にももちろん頼って20代半ば頃からはニキビは薬で治し、スキンケアは肌に刺激が少ないやさしいものを使うようになりました。

ニキビが顔にできていると本当に人にも会いたくないし、鏡すら見たくなくて化粧もしたくない。20代後半くらいになって生理前にニキビがひどくなる傾向がわかってきて私はいつまでニキビに悩まされなきゃいけないんだと心から悩んでいます。ニキビに悩まないつるんとした肌がうらやましくてたまりません!これから30代過ぎていくとニキビも治りが遅くなりきちんとしたケアをしないとシミになってしまうと考えると本当に1つでもニキビを作りたくない!と思います。

そんな思いをしている時に、コロナウィルスの影響で家から出ることができず、試しに化粧を辞め、朝は水のみで洗顔、夜は洗顔料を使っての洗顔とそのあとのシンプルな保湿のみという方法に変えて現在約3ヶ月。始めの方は肌のザラザラ感が気になりましたが、ニキビができることが少し前より断然減ったように感じます。旦那も私のニキビの減り具合に気づいたくらいです。

以前ネットニュースやテレビでも見ましたが「肌断食」ってやっぱり良いのかも!と思いました。肌を甘やかさず肌が持つ自然治癒力を蘇らせる!ってことが少しわかったように感じます。まだまだ「ニキビ完全撲滅」ではないのでニキビとの戦いは続きそうです。

30代以降の肌の悩みはほうれい線とシミ!

私の肌の悩みはシミとほうれい線です。

http://www.shimanami-triathlon.jp/

現在30代ですが、30歳以降からシミは増え始め、ほうれい線も深くなってきた気がします。

当然なのですが、やはり20代の頃と肌の性質が変わってきています。

20代の頃は肌のコンディションが整っていて、自分では肌の調子が悪いと感じてる日でも、周囲から「肌キレイ」と言われるほどでした。

それが30代以降になると全然ダメです。

●シミが増える速度が速くなる

多くの女性が体験していることでしょうが、30代以降になるとシミの増え方が20代の頃と

全然違います。

20代の頃はシミがそもそもできない、あるいはできたとしても目立たないし少ないでしょう。

でも30代は濃いシミがあちこちにできてきます。

大きくなくても近づけばバレるくらいだし、ファンデーションを塗っても隠し切れないこともあります。

シミを消したくてケシミンという小林製薬の化粧水やクリームを使ってみましたが、全然

薄くなりませんでした。

紫外線対策もしっかりして外に出ているのに、どうしてシミが増えるのか疑問です…。

年齢と内因的な事情からくるシミでしょうか。

最近はもうシミができるのを諦めてきています。

●ほうれい線の悩み

20代の頃からほうれい線は出ていたけれど、30代になってさらにほうれい線が濃くなってきました。

保湿してもあまり変わりません。

むしろ保湿クリームがほうれい線にたまって、クリームじわができてしまいます。

メイクする時、ほうれい線にはあえて粉をつけません。

シワをなくす美容外科は受けたくないので、なんとか自力でほうれい線を薄くできないかな~と悩んでます。

ターンオーバーを意識すること

女性の様々な肌の悩みの一つとして、黒ずみがあります。黒ずみというのは理由は様々ではありますが、とにかく黒くなってしまうということがありますから、これは基本的に肌というのは白い方が美しいとされているわけですからこれはどうにか改善をしなければならないものであるといえるでしょう。ヴィオテラスCセラム

具体的にどんなことをすればよいのか、といえばターンオーバーなどを少しでも早めることです。ターンオーバーを強めることができるようになるのであれば、それは黒ずみがどんどん綺麗になっていくことでしょう。ターンオーバーを強くすることができる栄養をしっかりと摂るようにするとか、とにかく肌に関する負担を抑えるようにする、ということによって大分上手くいくことになるでしょう。化粧品などに拘ることも重要です。

加えて肌の悩みとして多いようなシミとかそばかすといったようなものなのですがこれも黒ずみの対策と同じようなことをすれば基本的には改善される可能性が高いです。 肌に対する負担を少しでも抑えるようにする、ということで意外とどうにかなることが多いです。紫外線クリームを塗るといったようなことだけでもかなり守ることができるようになりますからやってみましょう。

ニキビ、吹き出物に悩まされる日々。

皆さんこんにちは!ネオちゅらびはだの効果や販売店での取り扱い状況を全解説!私の口コミと評価が衝撃的?

新型コロナウイルスの影響でマスクが欠かせない日々ですが、マスクで肌荒れを起こして悩み中です。

摩擦が原因?化学繊維?原因はわかりませんが、マスクをつけているところだけがなぜかかぶれます。

マスクをつけないわけにもいかないので、なるべくスキンケアは丁寧に行っています。

あと、スキンケアの基本の睡眠にも気を付けて便秘解消など、いろんな方面から肌荒れケアするのは大切なことだなあと感じています。

症状に対してだけではなく、内側からも気を付けていきたいですよね。

1年ほど前肌荒れに悩まされていたときは内臓を健康にすることで解消することが出来ました。

女性ならいくつになっても綺麗でいたいと思いますし、それ以上に健康のバロメーターにもなるお肌。奥が深いですね。

なるべく快便でお肌もすべすべになるように保湿はしっかりすることでこの季節を乗り切りましょう。

私が実行しているのは朝一杯のお水を飲むこと。本当は白湯の方がいいみたいですが、猫舌なのでついつい冷たいお水にしてしまいます。

朝一杯のお水効果で便秘も解消されてなんとなくお化粧ノリも良くなりましたよ。

マスクかぶれにも効くといいなと思いながら、日々コツコツスキンケア頑張ります。

右頬にできた大きなシミ

高校生のころまでにはなかった大きなシミ。22歳の現在悩みの種になっています。私は中学・高校・大学とテニスを続けていました。高校の時には美容など無関心でシミについても全く意識してきませんでした。美容を意識しだしたのは大学2回生の20歳の時です。ヴィオテラスCセラム

パートナーが欲しいと思った頃に自分の顔を見つめなおした機会がありました。その時に気づいたのは右頬にできている大きなシミです。非常に目立つため、意識しだすとだんだん人に顔を見せることが恥ずかしくなってきました。

そのせいなのかは自分自身でもわかりませんが、なんとなく何事にも自信が持てないようになりました。この大きなシミを取り除く方法をネットで調べ続ける日々もありましたが、現在でも解決に至ってはいません。

とくにシミ取りレーザーがとても気になりましたが、費用が高く、すぐ除去できるが、シミ以上に2週間ほど目立つというのを見て、踏ん切りがつかないこともあります。現在ではシミ取りレーザーはあきらめて、ハイドロキノンクリームを調べて、評判の良いものを毎朝・毎就寝前に塗っています。

これですこしでも保保が薄くなることが出来れば自分自身変わることが出来るのではないかと期待しています。お金は継続的にかかりますが、続けていきたいと思います。

私の肌の悩みは、長年治らない傷があることです。

二十代のころに肉体労働の仕事をしていたのですが、その時に不衛生な環境とストレスで、知らぬうちに鼻の際が荒れ始めて痒くなり、ストレスやフラストレーションがあると、いつもその場所を掻き毟ってしまったため、いつしか傷が拡大し、おでこや目の周りまで荒れが広がってしまいました。

市販の化粧品を使うと滲みて痛いので、メイクはおろか日焼け止めも塗れません。http://www.neurocirugia2017barcelona.com/

私は紫外線に弱い肌なので、これでは太陽が出ている時には出かけられず、日焼けによる火傷と痒みで、状態は悪化する一方でした。

仕事はシフト制だったため、夜勤のシフトに変えてもらえたのが、不幸中の幸いです。

なるべく掻かないように意識し、痒くなったら表情筋を動かしてごまかす、就寝中は手袋をつける、洗顔は薄い石鹸水で行い、皮脂を取りすぎない、入浴後はすぐにオイルで保湿するなど工夫して、荒れの範囲を縮小することができ、今ではメイクもできるまでに回復しましたが、完治には至っておらず、仕事が忙しくてストレスが多いときや、食生活が乱れている時、衛生に気を使わないなど、気を緩めるとすぐに悪化するので厄介です。

具体的な直し方を調べても、気休め程度の部外者からのありきたりの情報や、オカルトまがいのインチキ臭い信奉記事ばかりで、役に立ちません。

この傷さえ治ればという思いは強くあるのですが、長年この状態なので、不満を掻くことで解消するのが癖になってしまっているせいで、永遠に治らないのだと思います。

頑固なニキビ肌を治したい

私は長年ニキビに悩まされています。シロジャムは安全?全成分の効果
小中学生頃から顔にニキビができはじめました。

その頃は洗顔と化粧水ぐらいしか使用していませんでした。これが原因かはわかりませんが、20代の今でも、ニキビ肌です。

中学生の頃に初めてプロアクティブを買ってもらいましたが、洗いあがりのツッパリを感じ、途中から使わなくなってしまいました。

値段が高ければ高いほど早く治るというわけではなく、自分の肌に合っているものを使う方がいいことに気づきました。

皮膚科へ行き、化粧水と塗り薬を処方してもらいました。さらに、首にできるニキビの原因は髪の毛が触れているからだと教えてもらいました。

市販のものとは違い、使い続けていくうちにニキビやニキビ跡がどんどん減っていきました。プロの力を借りるのも大事です。

しかし私のニキビは手強かったようで、完全になくなることはありませんでした。

混んでいる皮膚科に毎月のように行くことも難しくなり、現在はSNS等でたくさん調べ、韓国コスメや海外の製品も試しています。

SNSでは専門家の方が成文の説明をしていたりするので、その知識を基にいくつかの商品を試しています。

おかげで徐々に肌の調子はよくなってきているのですが、マシになってはまたニキビや赤みが広がり、、、の繰り返しで

完全に治ることは今のところありません。

赤ちゃん肌のようなつるつるなお肌がすごくうらやましいです。

一度荒れてしまった肌はもう理想の肌になることはできないのかなぁと不安もあります。

ファンデーションしなくてもいい肌を諦めきれないので、もう一度皮膚科に行ってみようと思います。

いつか綺麗な肌が手に入りますように。

敏感肌にとってのスキンケアの難しさ

私は昔から肌が弱く、定期的に皮膚科に通っています。ヴィオテラスCセラムの効果

軽度のアトピーと診断されていて、中学生頃まではベビー用シャンプーしか使えないほどでした。

思春期は肌の調子が不安定で、突然肌荒れがひどくなることもよくありました。

汗だったり日焼けだったりプールの塩素だったり動物だったり原因は様々です。

季節の変わり目なんかはものすごく乾燥して、皮がめくれてしまいます。

そんな中で一番困るのは化粧水や化粧品が合わなくて肌が荒れることでした。

肌をきれいにしたくて、乾燥を抑えたくて化粧水を使うのに、使うものを間違うとさらに肌が汚くなってしまいます。

肌にばっちり合うものがすぐ見つかればいいのですが、先ほども述べた通り季節で肌の状態がめちゃくちゃ変わったり、もちろん年齢でも肌質が変わってくるので、ずっと同じ化粧水化粧品を使い続けるわけにはいきません。

新しいものに挑戦するにも悪化させる原因にもなるため、情報を集めたり口コミをしっかり調べてから挑戦するようにしています。

それでもやはり合わなかったり、たいして効果がないことも多々あるので化粧水探しは本当に難しいです。

全ての基礎化粧品がお試しのトライアルキットがあれば、もっといろんなものに挑戦して肌に合うものが見つけられるのになと思っています。

徐々に始まる老化

現在私は31歳。ハダキララの衝撃的な口コミ

だんだんと感じ始めた「老化」

スッピンの自分を見ると悲しくなる毎日ですが、まだまだあきらめず美容に対して前向きでいたい!と日々スキンケアに必死です。

特に気になるのはシミでしょうか…

人から見えてしまうものはどうにか隠したいと思ってしまいます。

気になり始めたのは25歳くらい。当時はスキンケアもしっかりせずそれどころか仕事の疲れで化粧も落とさず寝てしまうこともしばしば。

高校時代がガングロギャルがまだ世にはびこっている頃でしたので日焼け止めはするどころか焼きに行くという最悪な行いのツケですかね。

大きなシミを発見ししたときは夜中ですが発狂しました。

とうとう出たかと…

だけどお金はない、時間がない、やる気がない。

改善策は打たずそのままコンシーラーで隠し、ファンデーションはどんどん厚くなっていきましたね。おまけに喫煙者で若かったので寝ない日もしばしば。悪化する要素満載で過ごしていました。

これじゃいかんと思い立ったのが29歳。

独身だしこのままじゃヤバイ。

年齢的にも落ち着いてきましたので夜遊び喫煙も辞めました。

それなりにお給料も稼げるようになりましたが服やブランドに興味が薄いためそこで買いあさり始めたのが化粧品。

とにかくいろいろつかいました。今では自分に合ったスキンケア、化粧品にも出会いだいぶ改善されたかなと思っています。今は無事結婚できましたがいつまでもきれいだねと言い続けてもらえるよう努力していきたいと思う今日この頃です。

乾燥肌でパリパリ

私は子供の時から乾燥肌が悩みの種でした、小学生のころは「アトピー性皮膚炎で皮膚科を受診したこともあります」とくに冬は露出しているせいか顔が乾燥しパリパリした状態でした。時々オロナイン軟膏やワセリン軟膏を塗ったりしてやり過ごしていたように思います。

アレルギーの症状も多少あったのだと思います、目がかゆくてかゆくて目の周りをよくかいてました・・・今だったら絶対にそんなことしません、もし我が子が顔をゴシゴシかいたり触ったりしていたら「シワになるから絶対やめときなさい」と手をおさえるでしょう。

中学生になるとおしゃれ心も芽生えて顔の乾燥に乳液をつけるようになりました。母の化粧水ではツッパリ感がおさまらないので母の大事な「○-ラ」の乳液を拝借していました。この中学生の時からもう少し大人の意見を聞いたりきちんと皮膚科や眼科を受診しておけば良かったのにといつも後悔しています。

顔のパリパリ感は乳液で抑えることができていましたが、目の痒みは続いていて目をこするのが癖になってしまったのです。多分そのせいだとだと思うのですが私は若い時から目の周りに「ちりめんシワ」があり、最近では「ちりめん」どころかクッキリシワになってしまいました、多分同年齢の方よりもシワは多いと思います。やっぱり顔を擦ったり刺激を加えたら後々悩みの種になりますね。

肌の乾燥が気になる時の対策

特に寒い季節になると乾燥肌が気になるという方は多いと思います。いろいろ化粧品を試しているけどなかなか治らない…。そんな方に私が実際に試して効果のあった方法をご紹介します。

1.洗顔とクレンジングを見直す

乾燥の原因が洗い過ぎのこともあります。洗顔料を肌に優しいものにする、熱いお湯を使わずぬるま湯ですすぐということだけでも効果があります。またクレンジングはオイルよりもクリームタイプがおすすめです。私はクレンジングをクリームタイプにしたところ、かなり乾燥が改善されました。

2.化粧水の後はクリームで蓋をする

化粧水で保湿した後は乳液よりも断然クリームです。クリームの方が油分が多いので肌の水分をより閉じ込めてくれます。

3.シートマスクを使う

シートマスクは特別な時だけという方もいると思いますが、乾燥が気になる時こそ使ってほしいです。洗顔後に顔に貼っておくだけなので簡単です。シートマスクを剥がしたらクリームを塗るか、オールインワンタイプであればそのままでOK。即効性があるので効果を実感できます。

乾燥が気になる時って化粧品をあれこれ変えたくなりますが、まずは基本的なケアを見直してみてはいかがでしょうか?

乾燥肌についての悩み解消

 私は去年から酷い乾燥肌に悩まされていました。なぜなら、湿度の高い県から物凄く湿度の低い県に引っ越したからです。湿度の低い県では常に空気がカラカラに乾燥していて少しエアコンをつけるだけで喉がヒリヒリし、肌がガサガサに乾燥してしまいます。

 流石にこのままではまずいと思い、まず、普段の化粧水・乳液の手入れを1日1回から2回に増やしました。これにより肌は少しだけ潤いを取り戻しましたが、大きな改善はされませんでした。次に毎日飲む飲み物をジュースやコーヒーから天然水に変えてみました。なぜなら、とあるユーチューバ―の方が「水を飲むと肌が綺麗になる。」と発言していたのと「ジュースやコーヒーを飲みすぎると肌がくすむ」というのを雑誌で見かけたからです。

 これを実行すると、数日で効果が現れました。なんと肌がモチモチとした弾力を取り戻し、毛穴が目立たなくなったのです。また、便通もよくなりました。

 乾燥肌用の化粧水やクリームは買うととても高いですが、この方法はただ普段の飲み物を水に置き換えるだけなのでほぼお金がかかりません。むしろ、ジュースやコーヒーの方が高いので節約になります。

 乾燥肌が改善される上に節約もできるこの方法。ぜひお試し下さい。

何もしないことによって乾燥肌改善!?

私は生まれつき乾燥肌です。冬は唇周りや、首周りが特に酷く、すぐに粉が吹き出してしまい、憂鬱な気分になることも多かったです。

そこで試しに化粧水を塗ることを辞めてみました。化粧水は塗った方が良いと思われるかもしれませんが、化粧水の成分はほとんどが水であり、化粧水だけ塗った状態だとお肌の中の水分が奪われてしまい、却って乾燥肌になるらしいのです。これを知ってショックでした。

化粧水だけでも付けてるだけマシかと思っていたのに逆効果だったなんて。試しに洗顔後何も付けないでいたところ、なんと!肌質がみるみるうちに改善していきました。まぶたが荒れて赤くなったり、粉を吹くことも無くなりました。夏場でも乾燥していた私の肌が何もしないことによって改善されるとは思いもしませんでした。

さすがに今のような冬の季節に何も付けないとやっぱりガサガサするので乳液をつけていますが、やはり化粧水だけつけている状態が一番悪いように感じます。乾燥肌でお悩みの方は、化粧水だけ付けて放置していませんか?お肌のためと思って習慣としてつけている化粧水が肌荒れの原因だったりするかもしれません。 お金はかからないのでぜひ試してみてください。