白髪に悩む日々から逃れたい

20歳で白髪を見つけた時は、それはそれはショックだった。
幼い頃に母の白髪を抜いていたことを思い出し、おばちゃんじゃん…と思った。

艶黒美人の効果

それからどんどん白髪が増えて、みんながヘアカラーを楽しむ中、私は白髪染めをしなければならなくなった。
初めの頃は、ドラッグストアで白髪染めのコーナーで商品を選ぶことに抵抗があり、本当に嫌だった。
まだ31歳。今も白髪染めを買うのを見られるのは嫌でたまらない。

しかし、白髪が目立つ頭でいるのはもっと嫌だ。
いつもお世話になっている美容室で相談してみるものの、老化だから食い止めることはできないようだ。
いいシャンプーを使って、ちょっと抑えれるかなー程度らしい。
まだまだ子どもも小さく、美容室に時間をかけられないため、自宅での白髪染めを続けているが、やはり市販のものでは髪によくないらしい。
美容室できちんも染めたいところだが…

白髪が目立ち始めると、精神的に落ち込んでくる。
自分で染めるのも億劫で、なかなかパッと染めることができないが、だんだんひどく目立ってくるので、いざ染めると、精神的に落ち着く。
白髪に振り回される日々は嫌だ。
うまく付き合えるようになるにはどうすればいいのだろう…
不老不死を求める人の気持ちが、この白髪に関してはよくわかる。
だれか髪の毛の不老だけでいいから発明してくれ!